『刃物に例えると』

SS作者:野良
使用テーマ:「剣」


◆『刃物に例えると』


「うーんと…じゃあ、みんなを刃物に例えると?」

随分と苦しいお題が飛び出した。現在、事務所には私と春香の二人だけ。
退屈しのぎに「みんなを○○に例えるとしたら」ゲームを始めたけれど、「動物」「花」「音楽」など連想しやすい単語は
あらかた出し終わってしまって、お題に苦しんだ春香から出てきた言葉がこれだ。

「それはちょっと無理があるんじゃない?」と苦笑しつつ、お題はお題なので一応真面目に考え始めた。

「そうね…亜美と真美はハサミなんてどうかしら?刃が2枚あるし」
「むむ、さすが千早ちゃん、納得できる!私のイメージだと、伊織はカミソリかな〜」
「ああ、確かに……律子は缶切りっぽいわね」
「缶切りって刃物なの!? 確かに刃が付いてることは付いてるけど…」

傍から聞いたら少々、いや大分奇妙な会話なのだろうなと思いながら会話を重ねていく。
順番に答えていって、美希は何だろうということで2人して考えこんだりもしたけど、結局チェーンソーということで落ち着いた。
さて、残るは2人。

「千早ちゃんは剣だね。」
「剣?」
「そう、もっと言うなら日本刀かな。強くて、まっすぐで、しなやかで」

なんだか照れてしまう。照れ隠しに視線を逸らして話題も逸らす。

「春香は包丁ね。種類は三徳包丁。」
「うーん、やっぱりそうきたかー。”普通”だなあ…」

眉毛をハの時にして困ったように笑う春香につられて笑いながら、ふと、思い当たることがあった。
春香はステージに上がるときに何故か日本刀をよく身につけている。
どうしてなの、と聞いたら「千早ちゃんが日本刀に似てるから」と、本当とも冗談ともつかない返事を返された。







コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証


  • 最終更新:2010-07-02 23:37:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード